バスケットボールのルールの解説

バスケットボールのルール、審判の解説

◆ドリブルしている選手がフロントコートの床に触れた後にバックコートに戻った場合バックコートバイオレーションは成立するのか?

 バスケットボールの試合中。オフェンスチームのポイントガードA選手がバックコートからボールを運んでおりディフェンスはオールコートマンツーの場面。
 ポイントガードAはペネトレイトでディフェンスを突破しドリブルでフロントコートに入りかけたがディフェンスがトラップを仕掛けている事に気づいた。
 しかしこの時ポイントガードAの片足は既にフロントコートに完全に入っており、もう片方の足はセンターラインを踏んでいる状態。
 ドリブルしているボールは既に「フロントコートの床」にドリブルしているが、ポイントガードAはトラップを避け一度バックコートに戻りフロントコートに再度到達した。
 尚、この時、相手チームのベンチから「バックコート!」のジェスチャーがなされている。
 この場面ポイントガードAのバックコートバイオレーションは成立するだろうか?

(続きを読む…)

◆停滞時のルーズボールシチュエーションで強引にシュートに持ち込んだ場合のファールで2ショットは認められるのか?

 バスケットボールのゲーム中、オフェンスチームの選手Aとディフェンスチームの選手Bが制限区域近くでルーズボールシチュエーションの体制に入った。
 この際、オフェンス側の選手Aはルーズボールを無理やりパワーでもぎ取ろうとしそのままシュートへ向かったが、ディフェンス側の選手Bの腕がまだ絡まったままの状態であった為、結果的にシュートを打つことはできなかった。
 このシュートモーションに入った段階で審判の笛がなり2ショットのコールがなされた。
 このケースではディフェンス側はパワーで振られてしまった事になるがこのケースでも2ショットが認められるのか?

(続きを読む…)

◆ジャンプボールのトスアップが曲がっていたらやり直ししても良いか?

 バスケットボールの試合開始のジャンプボールの場面。
 審判はボールをトスアップしたが、そのトスアップしたボールがやや斜め上方にあがってしまい、一方のチームに有利なタップとなってしまった。
 この場合、審判はもう一度トスアップからやり直すことができるのだろうか?

(続きを読む…)

◆手足を大きく広げたディフェンス姿勢で相手が足に引っ掛かって転倒したらファール?

 バスケットボールの試合中。ディフェンスチームは2−3のハーフゾーンを敷いておりオフェンスは攻めあぐねている場面。
 ディフェンスチームのセンターFは大きく両手、両足を広げハイポストやや後方にしっかり構えている。
 ウィングからギャップを狙いドライブしたオフェンスAはセンターFの脇を抜けようとしたが大きく足を広げていたセンターFの足に引っ掛かり転倒。
 しかしこの接触の際、センターFは一切動いておらずポジションも変えていない。
 この場面、センターFのディフェンスファールが成立するのだろうか?

(続きを読む…)

◆ポストプレー中にディフェンスを背中でぐいぐい押し込んでポストを確保した場合はファールとなるのか?

 バスケットボールの試合中、第1クォーターのポストの攻防の場面。
 センタープレイヤー同士で明らかなミスマッチが生じている状態でオフェンス側のチームに有利なミスマッチが生じている。
 大柄なオフェンス側のセンターBは、ミドルポストに入り制限区域内にポインティングを示した。
 センターBにマッチアップしているディフェンス側の小柄なセンターGはポインティングを示している制限区域のコースに位置取りし低い姿勢で押し込まれないようにポジションをキープしていたが、センターBは背中でディフェンスを押しのけながらパスをミート。
 小柄なセンターGは、耐え切れずにはじき飛ばされ、そのままイージーなショットを許してしまった。
 この場面でオフェンス側のセンターBの得点は認められるのか?

(続きを読む…)

◆既に動いているプレイヤーに対するスクリーンで接触が発生した場合の責任はどちら?

 バスケットボールのゲーム中、オフェンスチームがモーションオフェンスで組み立てている場面。
 オフェンスプレイヤーAにマッチアップしているのはディフェンスプレイヤーF。
 オフェンスプレイヤーAはトップオブザキーでボールを保持し1on1をしかけていたが、コーナーからウィングに上がってきたオフェンスプレイヤーBにパス。
 そのままAはバスケットカットをしかけリターンをもらう動作をした。
 もちろんディフェンスFはAの動きに合わせてベースライン方向へ走りこんだが、この際ハイポストにいたオフェンスプレイヤーCがスクリーンに入ってきて衝突。
 オフェンスCがスクリーンを完成させた時、ディフェンスFとの距離は約1歩の距離があいていたがFが気づいた時には既に交わすことができなかった。
 この場面の衝突の責任はオフェンスCとディフェンスFのどちらにあるのか?

(続きを読む…)

◆ダイアゴナルフォーメーションからのクロススクリーンプレイ中に発生した接触プレイの責任は?

 バスケットボールの試合中、第2クォーター中盤でディフェンスチームがボールをカットしサイドラインを割った場面。
 ゲームはサイドラインのスローインから再開されたが、オフェンスチームはダイアゴナルフォーメーションでクロススクリーンをした。
 この際、オフェンスプレイヤーAにマッチアップしていたのはディフェンスプレイヤーB。
 このディフェンスプレイヤーBはマッチアップしているオフェンスプレイヤーAがフォーメーションプレーの為動きだしたので、その動きを追うようにボールとの距離を測りながら走行。しかし、走行中にクロススクリーンをしていたオフェンスプレイヤーCと衝突した。
 この時、ディフェンスプレイヤーBはオフェンスプレイヤーCが全く視界にはいっていなかった為その場で転倒してしまった。
 この場面での衝突ではどちらに責任が生じるのだろうか?

(続きを読む…)

◆影響のない接触後のプレーの延長でシュートが決まった場合の得点は認められる?

 バスケットボールのゲーム中、オフェンスチームの選手Aと選手Bはフロントコートのミドルレーン上、トップオブザキーの位置からピック&ロールをしかけた。
 ディフェンスチームの選手CはAにマッチアップ。DはBにそれぞれマッチアップしていたが、スクリーンにかかりやむ終えずスィッチで対応。
 この際、スィッチしたDがAのドライブを受けてリーガルガーディングポジション外で体が軽く接触してしまった。
 しかし、オフェンスAは体制を全く崩すことなくそのままウィングへドライブ、ロールを決めたBへアシストパスをしBはシュートを決めた。
 この場面、オフェンスBの得点は認められるのか?

(続きを読む…)

◆ドリブル中に片足だけフロントコートに入れば8秒ルールは成立しない?

 バスケットボールのゲーム中。オフェンスチームのガードAは、バックコートからフロントコートへボールをドリブルで運んでいる。
 この際、激しいチェックを受けた為、フロントコートにたどり着くまでに時間がかかり8秒ルールぎりぎりでバックコートからドライブ。
 フロントコートに片足が着地した瞬間に8秒が経過した。
 このケースで8秒バイオレーションは成立するのだろうか?

(続きを読む…)

◆バックコートでパスカットされた場合8秒ルールのカウントはリセットされるのか?

 バスケットボールの試合中。Bチームはオールコートマンツーマンでプレッシャーをかけている場面。
 AチームのオフェンスプレイヤーCはマッチアップしているディフェンスDのプレッシャーでボールを運べず同じくバックコートにいる味方のBへパスを出した。
 しかし、ディフェンスDはこのボールをカットし、そのボールは8秒ルールの残り2秒でバックコートのサイドラインを割った。
 この際、ボールが出たサイドライン沿いからのスローインでゲームは再開されるが8秒ルールの時間はリセットされるのだろうか?

(続きを読む…)

◆ジャンプストップをでミートした際にフロントコート・バックコートそれぞれに着地した場合は?

 バスケットボールの試合中、オフェンスプレイヤーAはバックコートからプレスを受けながらフロントコートへボールを運んでいる。
 この際、フロントコートからバックミートしてきたオフェンスプレイヤーBにパス。
 オフェンスプレイヤーBはジャンプストップしたが、片足がフロントコート、もう片方の足がバックコートに接地した状態で着地した。
 この場合、オフェンスチームのバックパスは成立するのか?

(続きを読む…)

◆ファールを見送った試合の学び(審判コラム)

 バスケットボールの試合中、ディフェンスリバウンドを取った「白チーム」はファストブレイクをしかけた。
 リバウンドを取った白のB選手はサイドレーンのCにアウトレットパス。
 CはバスケットカットしノーマークのフリーとなったリードマンDへロングパス。
 しかし、Cがロングパスを出した直後パスをとめようとした「紺チーム」の選手がCの体に接触しCはその影響を受けて体勢を崩した。
 一方パスを受けたDはそのままノーマークのレイアップシュートに行ったが何とそのシュートを外し全力で戻った「紺チーム」の選手がリバウンドを保持した。
 そしてこの場面で「白チーム」の監督からファールの指摘が入った。
 この場面、Cへのファールも明らかであるがその後の処置はどのように行うべきか?

(続きを読む…)

◆ブザーと同時にファウルを受け直後に放ったショットが決まった場合ブザービーターが認められるか?

 バスケットボールの第4クォーター残り2秒。76対78で2点ビハインドのラストオフェンスを迎えるAチームボールからのスローインの場面。
 AチームのオフェンスプレイヤーAは激しいディフェンスを受けコフィンコーナーでボールを受けたが一気にペリメーターへドリブルでドライブをしかけた。
 その後残りわずかでショットに入ったがディフェンスBの腕が引っ掛かりブザーと同時にファウル。
 しかし一連のショット動作の流れを切らさずにそのまま強引に空中で3ポイントショットを放ちそのシュートは大きな弧を描き見事に決まった。
 この場合、オフェンスプレイヤーAのブザービーターは認められるか?

(続きを読む…)

◆ジャンプシュートのショット後に発生したファールの処置はどうなるのか?

 バスケットボールのゲーム中、オフェンスプレイヤーAはミドルレンジからジャンプシュートを放った。
 オフェンスプレイヤーAにマッチアップしていたディフェンスプレイヤーBはチェックに行ったが届かず、そのまま足がもつれてオフェンスプレイヤーAに接触。
 この接触の際、オフェンスプレイヤーAは既に手からボールが離れており片足がすでに着地している状態で接触を受けている。
 このケースでそのショットは見事決まったが、この場合はショット後のファールも認められカウント1ショットが与えられるのだろうか?

(続きを読む…)

◆審判にボールが当たり8秒以内にボールに触れられなかった場合のルールはどうなる?

 バスケットボールの試合中、ディフェンス側のチームBはオールコートプレスをしかけて8秒バイオレーションをとる寸前まで追い込んでいる。
 この際、プレスを受けたチームAの選手がフロントコートの選手へパスを出したが手元が狂いフロントコートにいるリード審判にボールが当たりボールはコートに転がった。
 その後ボールが転がっている間に8秒が経過し、その後オフェンスチームの選手がボールをフロントコートで保持したが、既に10秒近く経過していた。
 このケース、オフェンスチームはフロントコートにボールを運んだことになるのか?それとも8秒バイオレーションが成立するのか?

(続きを読む…)

◆センターライン上はフロントコートに含まれる?コートの定義

 バスケットボールのゲーム中、オフェンスAはフロントコートにボールを進めた。
 この際、マッチアップしているディフェンスプレイヤーが激しくプレッシャーをかけてきたのでセンターライン付近のオフェンスBへパス。
 オフェンスBはボールをキャッチした際に、踵でセンターラインを踏んでいた。
 この場合、オフェンスチームのバックコートバイオレーションは成立するか?

(続きを読む…)

◆ファウルを受けた為にショットが打てなかった場合のフリースローは認められるか?

 バスケットボールの試合中。オフェンスプレイヤーBがミドルショットを放ったがそのシュートは外れオフェンスプレイヤーAがリバウンド。
 リバウンドを保持したオフェンスプレイヤーAはリバウンド後、ポンプフェイクを入れてブロックに来たディフェンスAを交わしショットに行こうとした。
 しかし、ディフェンスプレイヤーAは勢いあまってオフェンスプレイヤーAにのりかかってしまい、その為ショットを打つことが出来ずにボールはコートにこぼれてしまった。
 この場合、オフェンスプレイヤーAのフリースローは認められるのか?またディフェンスプレイヤーAのディフェンスはアンスポーツマンライクファウルとならないのか?

(続きを読む…)

◆ファールを受けた為にトラベリングとなった場合のショットの得点は認められるか?

 バスケットボールの試合中、オフェンスプレイヤーAがドリブルでカットインしシュートモーションに入った。
 この際、オフェンスプレイヤーAにマッチアップしているディフェンスプレイヤーAはブロッキングのファール。
 ブロッキングのファールを受けたオフェンスAは体制を崩した為3歩歩いてしまったがショットはそのまま倒れこむように決めた。
 この場合オフェンスプレイヤーのショットの得点は認められるのか?
 またゲームの再開はどのように行われるのか?

(続きを読む…)

◆ジャンプボールシチュエイション(ルーズボール)状態で一方の選手がコート外に出てしまった場合のゲームの再開方法とは?

 バスケットボールの第2クォーター中盤、オフェンスプレイヤーAがボールをファンブル。
 ファンブルしたボールにオフェンスプレイヤーAとディフェンスプレイヤーAが同時にルーズボールに飛び込み両者がほぼ同時にボールを保持しジャンプボールシチュエイションとなった。
 しかし、その後ディフェンスプレイヤーAはルーズボールに飛び込んだ勢いが止まらずにボールを掴んだまま体がコートのサイドラインから少しだけ飛び出してしまった。
 尚、この場面ではまだ審判のジャンプボールシチュエーションの宣告がなされておらずディフェンスプレイヤーAの足はコート外の床に触れている状態。
 このようなケースで、ゲームの再開はどのように行うのだろうか?

(続きを読む…)

◆ピボットフットが床から完全に離れていてもトラベリングにならない2つのケース

 バスケットボールのゲーム中、オフェンスのフォワード選手Aは3ポイントライン沿いのウィングでボールを保持している。
 この際、左足がピボットフットと確定している状態でディフェンスからの激しいプレッシャーを受けた為、ピボットフットを床から離し、フリーフットに体重を乗せジャンプし、トップオブザキーのガードへフックパスをした。
 このフックパスをした瞬間、両足は床から完全に離れている。
 オフェンスのフォワード選手Aのこのピボットワークはトラベリングバイオレーションとなるかならないか?

(続きを読む…)

◆第4クォーター残り2分を切った場面でのタイムアウト後のスローインのルール

 第4クォーター残り2分を切った場面。Aチームの監督はタイムアウトをオフィシャルに請求。
 その後Bシュートの得点が決まりAチームのタイムアウトが認められた。
 タイムアウトが終了後はもちろんAチームのスローインからの再開となるが、この際Aチームのスローインはエンドラインからスタートするのか?

(続きを読む…)

◆フィールドゴールが決まった際に両チームがタイムアウトを請求している場合の請求権とは?

 バスケットボールのゲーム中、第4クォーターの接戦の場面。Aチームはタイムアウトを請求。
 続けてBチームもタイムアウトの請求を行った。
 その後、ゲームは一進一退の攻防を続けなかなかボールがデットにならなかったが、Aチーム選手がフィールドゴールを決めてオフィシャルからタイムアウトのブザーが鳴った。
 両チームがタイムアウトを請求し先にタイムアウトを請求したチームが得点を決めた場合はそちらのチームのタイムアウトが優先されるのか?

(続きを読む…)

◆両チームがタイムアウトを請求した後にファールが発生した場合の優先順位とは?

 バスケットボールの試合中、Aチームのコーチがタイムアウトの請求をオフィシャルに請求。
 すぐにBチームのコーチもオフィシャルにタイムアウトの請求を行った。
 その後Aチームの選手がファールをしゲームクロックがストップしオフィシャルがタイムアウトのブザーを鳴らした。
 両チームがタイムアウトを請求している場面でファールによってゲームクロックが止まりタイムアウトが認められた場合はどちらのチームのタイムアウトが成立するのだろうか?

(続きを読む…)

◆ジャンプボールでタップしたボールをジャンパーが続けて保持しても良いか?

 ミニバスケットボールの試合中の試合開始のジャンプボールの場面。審判がトスアップしたボールをジャンパーのA選手がタップ。
 タップしたボールは自陣のバックコート方面に大きく飛び、床に転々とした。
 ジャンパーのA選手はタップ後すぐにボールを追い、他の選手が触れる前にそのボールを保持してオフェンスをはじめた。
 この時、ジャンパーのA選手がタップ後、他の選手は誰もボールに触れない状態で続けて同選手がボールを保持したことになるがこのケースのボールの保持は認められるか?

(続きを読む…)

◆ジャンプボールの場面で審判がトスアップしたボールを最高点でタップしても良いか?

 NBAの試合開始のジャンプボールの場面。両チームの選手がセンターサークルにセット。
 審判がトスアップしたボールを一方のチームのジャンパーがボールが最高点に達した瞬間にボールをタップした。
 ジャンプボールの場面で トスアップのバスケットボールが降りてくる前にタップしてしまっても良いのだろうか?

(続きを読む…)

◆ドリブル中にサイドライン上に触れたボールはアウトオブバウンズとなるか?

 バスケットボールのゲーム中、第3クォーター序盤、Bチームは最初からオールコートプレスをしかけた。
 Aチームのボール運びをしていたガードCはダブルチームを受けサイドライン方向に追い込まれトラップにはまったが、サイドライン沿いを強引にドリブルで突破しトラップを破った。
 しかし、突破をする時にガードCがドリブルコントロールしていたバスケットボールがサイドラインの真上にバウンドした。
 このケース、ガードCのドリブルはバイオレーションとなるか?それともならないか?

(続きを読む…)

◆フリースローの距離が届かない選手は下投げでシュートをしても良いか?

 ミニバスケットボールの試合中、2年生のA君がファウルをもらいフリースローとなった。
 A君はフリースローの距離になると胸からシュートを打っても届かないので股の間にボールをセットし、下投げでシュートを放った。
 この際、A君のシュートが入った場合は得点が認められるか?

(続きを読む…)

◆エアボール後スロー・インなしの速攻からの得点は成立するのか?

 バスケットボールのゲーム中。Bチームはディフェンスを頑張り24秒バイオレーションを取る寸前まで来ている。
 Aチームの選手は残り1秒で無理な体勢からのショットを放ったが、そのシュートは空中で24秒を迎えかつリングにも当たらなかった。
 この時、Bチームはその大きく外れたシュートをコートに落ちる前に直接カットし速攻につなげて得点。
 この際、Bチームはコート外からのスローインをせずにそのまま速攻を出して得点しているがこの得点は認められるのだろうか?

(続きを読む…)

◆フリースローの際にディフェンスが邪魔をしてシュートが外れてしまったらどうなる?

 バスケットボールの試合中、オフェンス側のAチームの選手がファウルを受けながらもシュートを決めてカウント1ショットとなった。
 1ショットで所定の位置にセットし、審判からボールを渡されたシューターがリングに集中している時に、ディフェンス側のB選手がシューターの視界に入るように故意に手を上下に動かして集中を乱そうとした。
 その後、ショットがはずれディフェンスBはリバウンドを保持した。
 このようにフリースローの場面で、ディフェンスBが行った「故意」の邪魔は許されるのだろうか?

(続きを読む…)

◆リングに当たって跳ね返ってきたボールを空中でそのままねじ込んだ場合の得点は認められる?

 バスケットボールの試合中。24秒バイオレーションが宣告される寸前にオフェンス側が3ポイントシュートを放った。
 このシュートは大きな弧を描き空中で24秒が経過しブザーが鳴る。結局そのシュートは決まらなかったがオフェンスリバウンドに入っていた選手がリングに当たって跳ねたボールを空中でキャッチしそのままタップでショットを決めた。
 ボールはシュート後一度もコートに触れていない。
 この際、タップショットでねじ込んだシュートの得点は成立するだろうか?

(続きを読む…)

◆24秒ブザーが鳴った後のタップショットによる得点は認められるのか?

 バスケットボールのゲーム中、Aチームのオフェンスの場面でAチームの選手が24秒バイオレーション寸前の23秒でロングシュートを放った。
 時間は空中で24秒が経過したが放たれたシュートの軌道は外れており、Aチームの選手がそのシュートボールを空中でタップしそのショットは見事ゴールを通過した。
 この際、タップショットで決まったシュートの得点は認められるだろうか?

(続きを読む…)

◆ドリブル中に6歩や7歩歩いてもトラベリングにならないケースとは?

 バスケットボールのゲーム中、ガードのAはバックコートでボールをドリブルしながら保持している。
 ディフェンス側はハーフコートで守っておりこの時ガードのAへのプレッシャーはかかっていない。
 この時ガードAはドリブルしているボールをやや前方の床に強くついて弾ませておき、ゆっくり歩きながら両方の手のひらの汗をユニフォームで拭いてからドリブルを継続した。
 この間ガードAは3歩以上歩いているがボールには触れていない。
 この場合、ガードAのドリブルはトラベリングやダブルドリブルのバイオレーションにはならないのだろうか?

(続きを読む…)

◆ディフェンスが故意に倒れこんだ場合オフェンスチャージングが成立するのか?

 バスケットボールの試合中、パワーで強引にカットインするオフェンスプレイヤーAに対しディフェンスプレイヤーBはディフェンスプレイヤーAのヘルプでしっかりコースを先取りしてヘルプディフェンスをした。
 オフェンスプレイヤーAはそのまま強引にカットイン。この際ヘルプディフェンスに入っていたディフェンスプレイヤーBはオフェンスAと接触する瞬間に真後ろに綺麗に倒れこみオフェンスチャージングを奪った。
 このオフェンスチャージングの審判のジャッジは正しいと言えるのか?

(続きを読む…)

◆両審判のジャッジが同じタイミングで宣告された場合の優先順位は?

 バスケットボールのゲーム第1クォーター、両チームのエースであるオフェンスプレイヤーAとディフェンスプレイヤーAの激しい1on1が始まった。
 オフェンス選手Aは強引にペネトレイトをしかけ、ディフェンスAは体を張ってコースを塞いでいる。
 チェンジオブペースをしかけたオフェンスAとディフェンスAが激しいコンタクトとなり、オフェンスAはステップを踏み外した。
 この瞬間、2人の審判の笛が同時に響いたが、共に違うジャッジを下した。
 審判Aはオフェンスのトラベリングを宣告。審判Bはディフェンスのファールを宣告したのだ。
 このように両審判のジャッジが同じタイミングで宣告され、ジャッジが異なる場合はどちらのジャッジが優先されるのか?

(続きを読む…)

◆フリースローでオフェンス側の選手が早く制限区域に入ってしまった場合

 バスケットボールのゲーム中。第4クォーター終盤。一進一退の攻防が続く場面で67対66の同点。
 この場面で1点差で負けているBチームがファールをもらい2ショットとなった。
 一投目をしっかり決めた後の2投目の場面。フリースローを打つシューターの手からボールが離れる前にオフェンスチーム側の選手が制限区域に入り込んでゴール下のローポストエリアをがっちり確保した。
 しかし2投目のシュートも見事決まり得点は逆転。
 この場合、2投目のショットの得点は認められるだろうか?

(続きを読む…)

◆ドリブルカットインからのボードを使ってのショットの得点は認められるか?

 バスケットボールの第2クォーター終盤、オフェンスプレイヤーAはドリブルでディフェンスの突破を試みる。しかし突破できないと判断したAは残り時間5秒でボールをベースボールスローでボードに放ってリバウンドに走った。
 オフェンスプレイヤーAはそのままランニングリバウンドに入り、バスケットボードをうまく使って残り時間0.2秒でシュートを決めた。
 この際、オフェンスプレイヤーAが放ったシュートの得点は認められるのか?

(続きを読む…)

◆バスケットボードの上に当たったボールをリバウンドしシュートを決めた時、その得点は認められるか?

 バスケットボールの試合中、オフェンスプレイヤーAが放った3ポイントシュートの軌道が大きく外れ、バスケットボードの上に当たった。
 ボールは大きく跳ねてコートに戻りそのボールをオフェンスプレイヤーBがリバウンドしそのままシュートを決めた。
 この際、オフェンスBが放ったシュートの得点は認められるのか?

(続きを読む…)

◆制限区域内の選手が片足だけエリア外のコートに接地し再度制限区域に侵入すると3秒バイオレーションとなるか?

 センターのオフェンスプレイヤーCがミドルポストからハイポストへフラッシュしポストアップ。Cの足は制限区域内に両足とも接地している状態。
 しかしオフェンスプレイヤーCはパスが入らなかったので一端制限区域から左足だけ出し地面に左足が接地した際に右足は宙に浮かせて3秒バイオレーションを切る行為を行った後、ローポストのオフェンスプレイヤーBのスクリーンに向かう為、再度、制限区域内に踏み込んでいったがこの時最初のポストアップ時から3秒が経過し審判から3秒バイオレーションの笛がなった。
 この場面で、オフェンスプレイヤーCの3秒バイオレーションは本当に成立するのだろうか?

(続きを読む…)

◆ボールをファンブルした後にドリブルをするとダブルドリブルになるのか?

 オフェンスプレイヤーAはオフェンスプレイヤーBからのパスをミートする瞬間にキャッチミスをしボールを床に落としてしまった。
 ルーズボールをすぐに拾い直しオフェンスを開始。
 この際、一度床にボールを落とした状態のオフェンスプレイヤーAがボールをドリブルするとダブルドリブルのバイオレーションとなるか?

(続きを読む…)

◆制限区域から出る前にディフェンスプレイヤーと接触し3秒が経過してしまった時3秒バイオレーションとなるか?

 オフェンスプレイヤーAはハイポストの制限区域内でボールを保持しフォワードのウィングへアウトレットパス。その後ミドルポスト方面へ制限区域を通りながら抜け出そうとした。
 しかし、オフェンスプレイヤーBにマッチアップしているディフェンスBと衝突し転倒。
 結局、オフェンスプレイヤーAが制限区域から出る前に3秒が経過してしまった。
 この場合、オフェンスプレイヤーAの3秒バイオレーションは成立するだろうか?

(続きを読む…)


【以下の記事を読むと更にルールに詳しくなります】