バスケットボールのルールの解説

バスケットボールのルール、審判の解説

◆フィールドゴールが決まった際に両チームがタイムアウトを請求している場合の請求権とは?

 バスケットボールのゲーム中、第4クォーターの接戦の場面。Aチームはタイムアウトを請求。
 続けてBチームもタイムアウトの請求を行った。
 その後、ゲームは一進一退の攻防を続けなかなかボールがデットにならなかったが、Aチーム選手がフィールドゴールを決めてオフィシャルからタイムアウトのブザーが鳴った。
 両チームがタイムアウトを請求し先にタイムアウトを請求したチームが得点を決めた場合はそちらのチームのタイムアウトが優先されるのか?

答え:Bチーム

 タイムアウトの請求が成立する優先順位は原則として先にタイムアウトを請求したチーム。

 しかし、事例のようにフィールドゴールによってゲームクロックが止まった場合は、両チームが請求していたとしてもシュートを決められたチームのタイムアウトが優先される。

◆フィールドゴール後のタイムアウト

 フィールドゴール後のタイムアウトは請求のタイミングなどは関係なくシュートを決められたチームのタイムアウトが成立する。

 「ファール」「バイオレーション」の場合は先に請求したチームのタイムアウトが優先されるが、ショットが決まった場合は常に決められたチーム側のタイムアウトが優先されることを覚えておこう。

※Point!フィールドゴール後のタイムアウトはシュートを決められたチームのタイムアウトが成立する

<<前のページ | 次のページ>>

【以下の記事を読むと更にルールに詳しくなります】