筋トレ用語一覧

筋トレ用語を解説

◆絶対筋力(ぜったいきんりょく)

 絶対筋力とは筋断面積1uあたりの筋出力のことです。

 絶対筋力は通常6〜8Kg程度ですが、トレーニングをしている人は10kg以上の絶対筋力を発揮する場合もあります。

 筋断面積とは、筋繊維の流れに対する横断面積の事で正式には生理学的断面積と呼ばれます。

 腕の筋肉で例えると、上腕の筋肉の場合は、手首から肘に向かって伸びている筋繊維の流れに対してちからこぶの真上から、腕の裏側へ切断した断面積が筋断面積となります。

<<前のページ | 次のページ>>

【MENU一覧】