差押物件(公売・競売)の解説

競売物件・公売物件で住宅ローンは組める?オークション・公売の活用による差押物件取得について解説

◆不動産は衣・食・住の3大需要の一つを占める

【需要という大きな魅力】

 ビジネスの世界で、驚異的な金額を稼ぎ出したビジネスオーナーはその後どうなるのだろうか?

 その答えはほぼ9割方は不動産投資の世界に足を踏み入れていくことになる。

 と言うよりも既に踏み入れていると言ったほうが良いだろうか。

 新築マンションの最上階から3フロアーをまとめて購入するオーナーや企業は幾らでもいる。

 ビジネスの収入はどれほどの大企業であったとしても万全ではない。

 不安定要素は常にあり日々倒産の可能性を秘めていることも事実である。

 その点、不動産は「衣・食・住」という人間が最低限必要とする業界に属しているため需要がなくなることは決してない。

 市場は確かに変化はするが需要がなくなることはないのである。

 この需要という大きな魅力があることは不動産業界に足を踏み入れる大きなきっかけとなる。

 しかし、この不動産業界はバブル期は例外として現在はスピード的にややゆっくりと進む業界である。

 地域相場の変動も株式等に比べるとやはり緩やか。リフォームで収益力が上がっても家賃が2倍や3倍になることはない。

 現在の市場はむしろ正常であり一気に不動産業で財を成すのが難しい適性市場となっている。

<<前のページ | 次のページ>>

【MENU一覧】