差押物件(公売・競売)の解説

競売物件・公売物件で住宅ローンは組める?オークション・公売の活用による差押物件取得について解説

◆大成功を収める要因である不動産投資は破産に導く原因でもある

【価値の目減りが決算書に大きく影響を与える】

 不動産経営に足を踏み入れたことによって会社の業績を大きく悪化させてしまった企業が後を絶たない。

 事業で大成功を収めた大富豪が一文無しから破産に至るまで落ちていくケースの大半は不動産事業の失敗か株式投資、FXなどの失敗である。

 大成功を収める要因である不動産は破産の原因でもあるわけだ。

 民事再生法を行なった旧ダイエー。(現ソフトバンク)

 この旧ダイエーの経営不振の最大の問題はバブル期の不動産投資であったことは今では誰もが把握している。

 ダイエーは自社の店舗の土地を全て所有権として保持していたことがネックとなった。

 不動産はバブル崩壊とともに価値が大きく目減りし、不動産が経営を徐々に悪化に導いていったのがダイエーが破産となった経緯の本質である。

 本業の営業収益は伸びる、もしくは横ばいであったとしても決算上の資産の項ではこの価値の目減りが決算書に大きく影響を与える。

 不動産投資にはこのように大手企業、そしてプロの専門家が付いている企業であってもこのような最悪の結末をもたらす可能性が多くあることを把握しておく必要がある。

<<前のページ | 次のページ>>

【MENU一覧】