小規模企業共済の解約手当金・返戻金の解説

小規模企業共済の節税効果・運用期間・解約手当金・解約条件・元本割れの可能性について解説。

◆小規模企業共済の申込方法・手続きの申請場所

 小規模企業共済制度の申し込みは全国の金融機関の本店・支店などで受付けしております。

 また、各市町村の商工会や組合などの認定機関でも申し込み手続きを受け付けております。

 以下に申し込み手続きを行う代表的な機関を紹介します。

【小規模企業共済の申し込み手続きを行う機関】
●全国の銀行
●商工会連合会
●市町村の商工会
●商工会議所
●中小企業団体中央会
●中小企業の組合
●青色申告会
 などです。

 信用金庫なども小規模企業共済を扱っておりますので、地域ビジネスを運営している方は、信金との関係を強化する目的も含めて信用金庫を利用するという手もあります。

 また全国各地に店舗展開を図る場合は、大手の銀行の方が融通が利きますので、「大手金融機関」を利用するという手もあるでしょう。

 小規模企業共済制度は、年金の積み立てのみならず、事業資金の融資としての機能も秘めている為、ここは十分検討の上、取引機関を決めたいものです。

 基本的に小規模企業共済の申込みは運営元である独立行政法人、中小企業基盤整備機構と「業務委託契約」をしているところへ申し込みが可能となっております。

<<前のページ | 次のページ>>

【MENU一覧】