小規模企業共済の解約手当金・返戻金の解説

小規模企業共済の節税効果・運用期間・解約手当金・解約条件・元本割れの可能性について解説。

◆自営業者が夫婦で小規模企業共済に加入する事は可能か?

 小規模企業共済の加入条件として「常時使用する従業員」とあります。

 しかし、この「常時使用する従業員」の規定として、「家族従業員」は認められておりません。

 尚、臨時の従業員についても規定範囲外となっております。

◆夫婦で加入する場合は役員登記を行うこと

 家族だけで経営を行っている会社の場合でも、例えば夫が社長、妻が役員として登記簿謄本に登記されている場合は夫婦で小規模企業共済に加入することが可能となります。

 これは役員の場合は、家族従業員という規定枠から外れる為です。

 小規模企業共済は様々な制約を受ける社長や役員が退職金の積み立てを行いやすいように幾つかの規定が設けられております。

 その為、夫婦で加入を検討する場合は、まずは役員として登記を行う事が可能か検討することから始める必要があります。

<<前のページ | 次のページ>>

【MENU一覧】