小規模企業共済の解約手当金・返戻金の解説

小規模企業共済の節税効果・運用期間・解約手当金・解約条件・元本割れの可能性について解説。

◆毎月払いを年一括払いにすることは可能か?

 小規模企業共済制度は月払い以外にも、半年払い、年払いが可能です。

 半年払い、年払いを希望する場合は加入申込をする際に契約申込書に前納する掛金を添えて、年払い・半年払いの払込区分を指定して手続をとることになります。

 もし契約後に金額を変更する場合や、半年払いなどに変更する場合は、共済手帳に専用の用紙がありますので、その用紙に必要事項を記入してから独立行政法人中小企業基盤整備機構へ用紙を郵送することになります。

 手続きに不安がある場合は一度電話で流れを確認しておくことをお勧めします。

 尚、前納月の基準は申込月となるので、仮に1月に加入をする場合は

●年払いの場合は毎年1月の年1回
●半年払いは毎年1月・7月の年2回

 の支払いをする事になります。

<<前のページ | 次のページ>>

【MENU一覧】