小規模企業共済の解約手当金・返戻金の解説

小規模企業共済の節税効果・運用期間・解約手当金・解約条件・元本割れの可能性について解説。

◆確定申告の手続きはどのように行えばよいのか?

 小規模企業共済の確定申告をする場合は、確定申告用紙の「小規模企業共済掛金控除」という独自の項目に実際にかけた金額を記入します。

 確定申告の際は、この金額の記入と独立行政法人中小企業基盤整備機構から毎年12月上旬に届く、「小規模企業共済掛金払込証明書」を添付して管轄エリアの税務署に提出します。

 もし不安がある場合は「小規模企業共済掛金払込証明書」を確定申告説明会会場に持参し、説明を聞いてから記入欄にその場で記入してから申告しておけば間違いは無いでしょう。

 個人の確定申告の場合は、そこまで手続きは難しくありません。

 確定申告のために税理士を雇う必要性はほとんどないほど手続きは簡単ですから、自分で確定申告手続きを行ってみるのも後々のべんきょうになるためお勧めです。

<<前のページ | 次のページ>>

【MENU一覧】