ソフトバンク携帯料金表

ソフトバンク携帯の使用料金・利用料金表など携帯料金に関する情報。

◆ゴールドプランの基本料金割引率表

 ソフトバンク携帯のプランの中でも、以外にも人気が高いプランのひとつに「ゴールドプラン」がある。

 このゴールドプランには大きな基本使用量の年間割引、家族割引があるからだ。

 ゴールドプランは、携帯の通話に関して「ヘビーユーザー」に人気が高い。

 しかし、最大のメリットが得られるのは数年後の話となる。

 まずは以下のゴールドプランの基本料金割引率表をチェックしてみよう。

1年目2年目3年目4年目5年目6年目7年目8年目9年目10年目11年目
37%40%44%47%51%54%58%61%66%68%71%

◆70%OFFは10年ごと遠い話

 上記表を見るとゴールドプランの割引を検討する際はダブルホワイトプランよりも通話が多く、長期的に利用を検討している場合に有利となることがわかる。

 最初は基本料金が高くても後々メリットが大きくなる可能性が出てくるのだ。

 しかし、残念ながら最大のメリットである70%OFFという割引メリットを享受できるのは10年目以降と先の長い話となっている。

◆メリットが本当にあるかどうか?

 10年間ゴールドプランを使用した場合の基本料金は70%OFFで2880円となる。

 ダブルホワイトの基本料金は1960円。

 通話料は、ゴールドが42円に対し1分21円。

 これもイーモバイルの台頭などにより低下してくるだろう。

 無料通話が200分ついてくるゴールドプランではあるが、かなり先にならないとメリットが得られずそのメリットも?である。

 どのプランが良いかは自分で決めるものだが、携帯市場の変化は激しい。

 10年後のメリットを考えてゴールドプランを選択するメリットが本当にあるかどうか?

 もし検討中のユーザーはしっかり考えるべきである。

【MENU一覧】