年金問題のまとめ講座

国民年金の付加年金は400円?免除申請など知っておきたいテクニックや年金問題をまとめて紹介。真面目なお勉強サイト。

◆基礎年金額しか需給されない国民年金にも付加年金制度が加わる

 国民年金って将来もらえる年金額が少ないんでしょ?

 こんな感じの話をあなたも聞いたことがあるかもしれない。

 この金額が少ない!という理由はいったいなぜだろうか?

 実はこの国民年金が少ないとう原因のひとつに年金の基礎となる基礎年金額しか需給されないのが原因にある点をご存じだろうか?

 年金は、年金額の基本となる最低限の年金である基礎年金が設定されている。

 この金額にいくら上乗せされるか?によって実際の年金支給額大きく異なってくる為大きなポイントとなってくる。

 しかし、国民年金の場合は、この付加部分が基本的にまったくないのである。

 ここで基本的にと述べたのは、一時話題にもなっていた付加年金制度が制定されたためである。

 厚生年金や共済年金と比較した場合、付加部分のない国民年金はあまりにも不利。

 だから国民年金に関しても付加されるメリットを設けるべきだ!

 という主旨の元に生み出されたのが国民年金の付加年金制度である。

<<前のページ | 次のページ>>

【MENU一覧】