年金問題のまとめ講座

国民年金の付加年金は400円?免除申請など知っておきたいテクニックや年金問題をまとめて紹介。真面目なお勉強サイト。

◆付加年金を仮に40年間支払い続けたとしても満額で貰える年金額は月額70000円台

 国民年金受給資格者である方。

 国民年金は厚生年金や共済年金と比較すると非常に弱い年金のように見える。

 自営業者の方々はこの年金制度に関してはどうも心もとないかもしれない。

 かく言う私も現在は国民年金受給者である。

 ここでおさらいであるが、国民年金受給者がまず一番はじめにすべきことは付加年金の申請を行うこと。

 この付加年金は月額400円。

 わずか400円ということは、マックのバリューセットよりもやすい。

付加年金の金額は幾ら?【画像】

 子供向けのハッピーセット並の価格で将来の月額年金が大幅にアップするのである。

 申請が面倒。休日申請を受け付けてもらえるところが少ない。など色々と面倒な面はあるが、平日の仕事を休んででもまっ先に取り組むべき問題が付加年金制度の申請である。

 国民年金受給者の年金受給額アップに関するテクニックの王道は付加年金。

 これは絶対の王道である。

 しかし、その付加年金を仮に40年間支払い続けたとしても満額で貰える年金額は月額70000円台と今のところは確定されている。

 この金額が今後上がることは地球がひっくり返ってもないであろう。

 むしろ、おそらく20年後、30年後になれば付加年金加入者の場合でも4〜5万円台。

 国民年金だけの場合は3〜4万円台になっているとの試算もあるほどだ。

<<前のページ | 次のページ>>

【MENU一覧】