年金問題のまとめ講座

国民年金の付加年金は400円?免除申請など知っておきたいテクニックや年金問題をまとめて紹介。真面目なお勉強サイト。

◆国民年金基金制度は終身タイプと期限付きタイプの2つのタイプがある

 国民年金基金の支給が開始される年齢は65歳から。

 では65歳になってからいつまでもらうことができるのか?

 これは自分でコースを選択することで決めることができる。

 国民年金基金制度にはおおまかに分類すると、終身タイプと、期限付きタイプの2つのタイプの商品がある。

 保険会社の保険商品と同じ感覚。

 終身タイプは65歳から亡くなる月まで支給が行われるタイプ。

 この終身タイプをさらに分類すると、割高の遺族年金付与タイプと、割安の遺族年金がつかないタイプがある。

 期限付きタイプの場合は、1型〜3型までの3つのタイプが用意されており、それぞれ支給年齢が異なる。

 どちらが良いということは一概に言えない。

 国民年金基金のコースの選択は自分の人生プランとともに設計していくことが大切である。

<<前のページ | 次のページ>>

【MENU一覧】