接骨院と整骨院・ほねつぎの違いの解説

接骨院と整骨院の違いとは?知っておきたい豆知識。

◆接骨院と整骨院・ほねつぎの違いの解説

⇒「接骨院」「整骨院」「ほねつぎ」の違い
⇒接骨院の施術費用は健康保険の適用となる
⇒肩こりのマッサージでは保険が適用されない

◆「接骨院」「整骨院」「ほねつぎ」の違い

 接骨院と整骨院の違いは、名称による違いだけでありどちらも柔道整復師が開院する施術所じゃ。

 柔道整復師とは厚生労働大臣認定の国家資格保有者のことで、「柔道整復師法」に基づく施術を行う施術院を開院することができる。

 尚、開院をする際は地域の保健所に届け出ることが義務付けられており、この際によく使用される名称には「接骨院」「整骨院」「ほねつぎ」などの名称が用いられることが多くなっておるのじゃな。

接骨院・整骨院・ほねつぎの違いとは?

◆接骨院の施術費用は健康保険の適用となる

 接骨院や整骨院、ほねつぎは名称による違いがある。

 しかし、実際はどれも同じ意味で柔道整復師の国家資格保有者が施術を行う施設となっておる。

 尚、接骨院や整骨院で行われる施術は、保健所への届出が必要と前述したように健康保険の対象となっておる。

 柔道整復師が行う施術として保険と対象となる施術に関しては以下の種類の施術が該当となるので把握しておくと良いじゃろう。

●骨折
●脱臼
●打撲
●捻挫
●肉離れなど

 ここで把握しておくべきポイントは柔道整復師は医師ではないという点じゃ。

 その為、専門性のある緊急時の処置を行う資格を保有しているというだけであり、その対象施術のみ健康保険が適用されるという訳じゃ。

◆肩こりのマッサージでは保険が適用されない

 例えば単なる肩こりや筋肉疲労などに対するマッサージ施術に関しては柔道整復師が運営する接骨院や整骨院、ほねつぎであっても健康保険の対象外となるので注意が必要じゃ。

 逆に整体やカイロプラクティックなどの「民間療法」では、どのような施術に関しても健康保険が適用とならず費用は全額自己負担となる。

整骨院は健康保険の対象?

 仮に長期的に骨折の治療に通う事になった場合、健康保険が適用となるかならないかの自己負担額は想像以上に大きくなってくるはずじゃ。

 その為、施術を希望する際は「整体」、「カイロプラクティック」などと「接骨院」「整骨院」「ほねつぎ」の違いについても把握しておきたいものじゃ。

◆関連記事

【MENU一覧】