カプチーノとカフェラテ・カフェオレの違いの解説

カプチーノとカフェラテ・カフェオレの違いとは?知っておきたい豆知識。

◆カプチーノとカフェラテ・カフェオレの違いの解説

⇒イタリアの朝食はカプチーノが主流
⇒カプチーノの作り方・配分量
⇒カフェラテとは?コーヒー牛乳?
⇒カプチーノの作り方・配分量
⇒カフェラテとカフェオレの違い
⇒カプチーノの作り方・配分量

◆イタリアの朝食はカプチーノが主流

 カプチーノとは、イタリアを中心に飲まれていたとされるコーヒーの飲み方の一種でエスプレッソにクリーム状に泡立てた牛乳(フォームミルク)を加えたものじゃ。

 近年では世界的に広く普及しておるが、イタリア地域では現在でも朝食に限定して飲まれるコーヒーとして親しまれておる。

 カプチーノはエスプレッソとスチームミルク、フォームミルクの配分によって個々の好みや地域的な特徴が見られるのもひとつの面白さじゃ。

【カプチーノの作り方】
材料分量・割合
エスプレッソ
スチームミルク
フォームミルク

◆カフェラテとは?コーヒー牛乳?

 カフェラテは、エスプレッソと牛乳またはスチームミルクを混ぜたイタリア発祥の飲み物のことじゃ。

 イタリアでは主にエスプレッソに牛乳を混ぜたもの、いわゆるコーヒー牛乳もカフェ・ラッテと呼んでおるが、米国ではエスプレッソにスチームミルクを混ぜたものをカフェラテと呼んでおる。

 尚、日本では森永乳業が1991年に「カフェラッテ」を商標登録しておるのじゃよ。

【カフェラテの作り方】
材料分量・割合
エスプレッソ8
スチームミルク2

◆カフェラテとカフェオレの違い

 エスプレッソとは、微細に挽いた深煎りコーヒー豆を充填したフィルターに、沸騰した熱湯を加圧状態で濾すことで素早く抽出するコーヒーのことじゃ。

 カフェラテはこのエスプレッソをベースにスチームミルクを混ぜるのじゃが、カフェオレは普通のドリップコーヒーをベースにスチームミルクを混ぜて作っておる。

 カフェラテとカフェオレの違いは、ベースとなるコーヒーに違いがあるという事じゃな。

【カフェオレの作り方】
材料分量・割合
ドリップコーヒー
スチームミルク

◆関連記事

【MENU一覧】