車購入の必要書類・費用Q&A

車購入Q&Aでは新車・中古車・軽自動車を購入する際の必要書類、費用、登録手続きについてQ&A方式で初心者向きに解説。

◆新車の新規登録手続き

◆新車の新規登録手続きはどこで行うのですか?

【新車の新規登録手続き】
新車の新規登録手続きは、国土交通省の検査機関である
●運輸支局
●自動車検査登録事務所
のいずれかにて登録手続きを行います。

日本では、自動車メーカーが新規検査を事前に行い、
●完了検査終了証
を国土交通省から交付されております。

ですから、車の購入者は検査事務手続き以降の
●新規登録手続き
を行うことになります。

◆新規登録の際に注意すべき点

新規登録の際に注意すべき点

新規登録の際に注意すべき点として、購入した販売店と「運輸支局」・「自動車検査登録事務所」の管轄が異なるケースがあげられます。

このようなケースでは、購入した新車を所有者の管轄の「運輸支局」もしくは「自動車検査登録事務所」に持ち込みしなければならないケースも出てきます。

管轄エリアが異なるケースであっても自分で新規登録手続きは可能ではありますが、このようなケースでは購入店に「新規登録手続きを代行」してもらった方が無難かもしれません。

◆自動車保険の加入をお忘れなく

自動車保険の加入をお忘れなく

自動車の新規登録を行う際には、
●自動車損害賠償責任保険
に加入することが
●自動車損害賠償法
と呼ばれる法律によって強制的に義務付けられております。

一般的には「自賠責」と呼ばれる保険がこれにあたります。

しかし、自賠責保険で保障されている範囲は、最低限の範囲でありとても安心できる保証内容とは言い切れません。

このような補い切れない不安要素のある保障部分に関しては民間の自動車任意保険でカバーすることが重要です。

個人の判断にもよりますが、自賠責保険の死亡保障は最高3000万円ですから、死亡保障に関しては無制限の自動車保険を選択したいものです。

新車の購入時には、運転を開始する前に自動車保険の加入を忘れないようにしましょう。

<<前のページ | 次のページ>>