年金問題のまとめ講座

国民年金の付加年金は400円?免除申請など知っておきたいテクニックや年金問題をまとめて紹介。真面目なお勉強サイト。

◆日本における年金制度は数年前にすでに破綻している

実際、日本の政治家さんたちはこの辺の問題を隠し続けてきている。

本当に年金として集めた資金は残っているのか?

この問いに対しては常に濁して濁して濁しまくる始末である。

近年となっては、さすがにこの辺りについての問題に取り組もう!

と取り組みを始めるような行動を見せかけている政治家も出てきている。

誰もが心配の種でありながらも、どうしても期待してしまう年金制度。

この問題は想像している以上にシビアな問題だ。

尚、私の見解ではこの「日本における年金制度」は数年前にすでに破綻している。

残念ながら日本人以外」はこの事実を知っている。

2010年5月にはギリシャ国家が国家の財政破綻を宣告した事を覚えている方も多いだろう。

このギリシャ国家の破綻の最大の要因も実は年金問題である。

ギリシャ国民は、国家財政が既に破綻したにもかかわらず年金額が減額されることにストライキを起こしていた。

財政破綻という事の重大さがまだわかっていなかったのだ。

国民も本当は数年前からわかっていたシナリオでありながら・・・・

日本を仮に会社に例えたならば、何十年も前に倒産している状態。

それほど財政状態は厳しく運用はつまずいている。

というか機能していない。

ギリシャのような国家破綻の可能性が最も高いのはアメリカ。次いで日本。

一般的な企業の決算書で考えると順位はこうなる。

尚、ギリシャの国家破綻はユーロ圏の経済に大きなダメージを与えるまでの大きな経済問題に発展した。

<<前のページ | 次のページ>>