ナンバープレートの再発行・再交付Q&A

自動車のナンバープレートが紛失・盗難・破損してしまった場合の再発行申請手続きの手順、再交付の費用についてQ&A方式で初心者向きに解説しております。

◆縁起の良い番号

◆縁起や弦を担ぐ風習

日本人は古くから弦を担ぐなどの習慣があり、縁起の良いもの悪いものなどの風習が比較的強い民族であると言われております。

不動産物件などでも事故などがあった物件はどれだけ価格が下がっても日本ではなかなか売買が成立しません。

しかし、国の違い、民族性によってこのような見解は大きく異なり、そのような理由で価格が安いのであれば割安であると捉えることも多くあるようです。

尚、日本ではナンバープレートの番号に関してもこのような縁起や風習の影響を受けている実態が続いております。

知らなくても良い知識かもしれませんが、ナンバープレートと縁起の関連性について少しチェックしてみましょう。

◆ナンバープレートの種類は様々

◆ナンバープレートの種類は様々

ナンバープレートの種類には白色、黄色、青色など様々な種類のナンバープレートが存在します。

またナンバープレートの数字の頭に必ず記載されている「ひらがな」についても色々な文字がありますね。

これらは全て自動車の種類や地域などを分類する性質をもっております。

代表的なひらがなとしてはレンタカーの「れ」や「わ」が相当します。

また、ナンバープレートの上部にある地域名の後ろについている500や300と言った番号も5ナンバー、3ナンバーと言われるように普通自動車と小型自動車の違いを示しております。

このようにナンバープレートは幾つもの情報を示す役割を持っている表示板なのです。

※Point!ナンバープレートは様々な分類を示している

◆縁起の良い番号・悪い番号は存在する?

◆縁起の良い番号・悪い番号は存在する?

ナンバープレートは1桁から4桁まで実に普通に全ての番号が配布されたとすると9999通りの番号が存在することになります。

中でも1桁の1やラッキー7でもある「777」「7777」等の番号は縁起も良いとされ人気が高く抽選でしか取得することができません。

逆に、通常は発行順に番号は自動的に配布されていくのが通常ですが、下2桁が「42」や「49」の番号は、希望申請をしない限り発行されることはありません。

これはまさしく縁起の良い番号、悪い番号が存在している事実を示していると言えるでしょう。

※Point!縁起の良い番号・悪い番号は存在する!

◆「ひらがな」にも見られる縁起の影響

◆「ひらがな」にも見られる縁起の影響

全てのナンバープレートの数字の先頭には「一文字」のひらがながつけられております。

このひらがなですが、「お」「し」「へ」「ん」などのひらがなが存在していないことをご存知だったでしょうか?

「お」は「あ」に似ているなどの読み違いをなくす為の措置、「ん」は発音上の問題で使用されていないのですが「し」や「へ」などのひらがなが存在しない理由もやはり縁起の問題です。

存在しない理由は推測で解ると思いますが「へ」がオナラの「屁」を示す為に使用されていないというのは縁起というよりは少しお笑いに近い感覚を覚えます。

※Point!ナンバープレートのひらがなにも縁起の影響が見られる

でもやはり確かに「へ」は嫌かもしれません。

【ポイントのまとめ】
★ナンバープレートは様々な分類を示している
★縁起の良い番号・悪い番号は存在する!
★ナンバープレートのひらがなにも縁起の影響が見られる

<<前のページ | 次のページ>>