ナンバープレートの再発行・再交付Q&A

自動車のナンバープレートが紛失・盗難・破損してしまった場合の再発行申請手続きの手順、再交付の費用についてQ&A方式で初心者向きに解説しております。

◆破損してしまった場合の再交付手続き

◆再交付手続きを行う機関

ナンバープレートが盗難や紛失ではなく

●破損

●変形

などによって見えにくい、もしくは見えない状態になってしまった場合は、ナンバープレートの再交付手続きを行うことで新しいナンバープレートを再発行してもらうことができます。

※変形など著しく見えづらい場合も再交付を受けることが可能

ナンバープレートの再交付手続きは、自動車の所有者の居住区を管轄する

●陸運支局

●自動車検査登録事務所

のいずれかにて申請手続きを行うことができます。

◆自動車登録番号標交付申請

◆自動車登録番号標交付申請

ナンバープレートの再発行は前項で解説したとおり陸運支局か自動車検査登録事務所で手続きを行います。

場所は管轄エリアの車検を行う場所を確認しましょう。

尚、このようナンバープレートの再交付の申請を行うことを

●自動車登録番号標交付申請

と呼びます。

※再発行手続きを行う申請を自動車登録番号標交付申請と呼ぶ

◆ナンバープレートの番号は原則変更となる

◆ナンバープレートの番号は原則変更となる

ナンバープレートの再交付手続きは、手順どおり行えば個人でも簡単に行うことが可能です。

但し、ナンバープレートの番号は今までの番号とは変更となります。

その為、再交付後に行う様々な手続きがやや大変かもしれません。

※再発行を受ける場合は以前の番号は使えない

番号が変更になる理由は、紛失したナンバープレートを誰かが悪用することができないように管轄外へと変更する為です。

ナンバープレートは盗難事故も多く発生している為、紛失時などでナンバーを変更する場合は原則として既存の番号を使えなくします。

◆好きな番号に変更する手も

◆好きな番号に変更する手も

ナンバープレートの紛失や盗難にあった場合は、新しいナンバープレートの番号を変更しなくてはいけません。

これは悪意ある人によって悪用される可能性がある為ですね。

もし新しいナンバープレートを再交付申請する場合は、ナンバープレートを自分の好きな番号に変更してしまうのもひとつの方法です。

車のナンバープレートの場合は、自分の好きな番号を申請して取得することが可能なケースもあります。

※Point!ナンバープレートの番号は自分の好きな番号に変更可能

希望する番号を取得する場合は別途費用が発生しますが、覚えやすい番号や誕生日などに変更するなどすることで愛着が沸きやすくなるかもしれません。

【ポイントのまとめ】
★変形など著しく見えづらい場合も再交付を受けることが可能
★再発行手続きを行う申請を自動車登録番号標交付申請と呼ぶ
★再発行を受ける場合は以前の番号は使えない
★ナンバープレートの番号は自分の好きな番号に変更可能

<<前のページ | 次のページ>>