ナンバープレートの再発行・再交付Q&A

自動車のナンバープレートが紛失・盗難・破損してしまった場合の再発行申請手続きの手順、再交付の費用についてQ&A方式で初心者向きに解説しております。

◆必要書類と諸費用

◆再交付手続きの必要書類

【ナンバープレートの再交付手続きの必要書類と諸費用】

ナンバープレートの再交付手続きの際に必要となる必要書類は、前項で解説しました

●自動車登録番号標交付申請

を行う際に必要となる書類が全て必要となります。

実際に再交付手続きを受ける前に必要書類を一度チェックしておきましょう。

自動車登録番号標交付申請を行う際に必要となる必要書類と費用は以下のとおりです。

【ナンバープレートの再交付手続きの必要書類と諸費用一覧】
●自動車登録番号標交付申請書(OCRシート・第3号様式)
●自動車検査証(車検証のことです)
●手数料納付書(手数料は無料です)
●破損したナンバープレート
●自動車税・自動車取得税申告書(ナンバーが変更となる為、登録番号を変更します)
●認印
●理由書(受理番号記載のもの、但し紛失した場合のみ必要)
●委任状(代理人に委任する場合のみ必要です)

以上の書類が自動車登録番号標交付申請を行う際に必要となる必要書類と費用一覧です。

◆ナンバープレートの取得費用は?

◆ナンバープレートの取得費用は?

ナンバープレートの再発行に伴う手続きに関する費用は一切かかりません。

登録申請費用、再発行手続きの費用は全て無料です。

しかし、新規ナンバープレートそのものの費用だけは実費として発生します。

金額は都道府県によっても若干異なりますが1500円〜2000円程度の費用が相場です。

※ナンバープレートの再発行費用は1500円〜2000円程度が目安

居住地域によって大きく逸脱して金額が異なることもありませんので、ある程度の金額の目安として把握しておいて良いでしょう。

◆原付バイクの再発行費用

◆原付バイクの再発行費用

原付バイクのナンバープレートの再発行の場合は、基本的に無料で対応してくれるケースが大半です。

但し、紛失時の手続き方法はやはりまず最初は警察署です。

実際のナンバープレートの発行に関しては区役所が管轄しておりますので自分がお住まいの地域の区役所に確認してみましょう。

※Point!原付バイクのナンバープレートの再発行費用は無料

◆税務書類を忘れずに

◆税務書類を忘れずに

ナンバープレートの再発行を行う場合は、番号が変わる為、自動車税などの書類も一式全て変更することになります。

その為、自動車の納税に関わる書類は全て持参するのがベストです。

●自動車税

●自動車重量税(車検証に入っているはずです)

この2点は念のため用意しておいた方が良いでしょう。

尚、滞納などがある場合は当然ながら再発行手続きを受けてもらうことができません。

※Point!税務書類を忘れずに!

【ポイントのまとめ】
★ナンバープレートの再発行費用は1500円〜2000円程度が目安
★原付バイクのナンバープレートの再発行費用は無料
★税務書類を忘れずに!

<<前のページ | 次のページ>>